ひとふで書きパズルでコンピュータ基礎を体験する
「動く参考書」アプリです。

CPUはどうやってプログラムを動かしているのか? ポインタってなんなのか?
パズルを進めるうちに、自然とコンピュータの動き方が頭に入ってきます。

これからプログラミングを始める方にも、C言語のポインタで悩んでいる学生にもお勧めです!

  • トライビットポインタ
  • トライビットポインタ
  • トライビットポインタ
  • トライビットポインタ

CPUは機械語で動きます。マシン語やアセンブリ言語とも呼ばれます。
というと、なにやら難しそうに感じてしまいますが、心配することはありません。
一般的なプログラミング言語より、できることが少ないので非常にシンプルです。

i-con

このアプリは架空の8ビットCPUを題材として、さらにCPU仕様をシンプル化しています。
こんなにシンプルなのに、どうやってコンピュータが動いているのか?
ガイド役のビットロボの説明を受けながら、少しずつ納得感を味わってください。
シンプルな機械語を組みあわせて、様々な動作を作り出しましょう!
学校の授業や解説書でCPUの理解が難しいのは、その動き方が紙面では表現が難しいためイメージがしづらく、またプログラミング自体が面倒なためだと思います。
本アプリは、ひとふで書きの軽快さでプログラミングを省力化し、またCPU動作の様子をアニメーションで「見える化」することで、動作イメージがパッとわかるようにしています。

パズルは様々な重要トピック毎にレベルという単位で分かれています。

レベル1
装置の紹介
基礎知識の紹介とパズルのチュートリアルです
レベル2
初級パズル
基本的なCPU命令のみのパズルです(4問)
レベル3
初級チャレンジパズル
理解度を試す穴埋め問題に挑戦しましょう(4問)
コラム1
マシン語とアセンブラ
マシン語ってどんなものなの?について説明します
レベル4
ゼロフラグ
条件分岐の登場です。フラグを使ってジャンプ!(4問)
レベル5
ゼロフラグチャレンジ
ゼロフラグの穴埋め問題です。正解できるでしょうか?(4問)

全部で16レベル、5つのコラムが用意されています。

この後、数の大小比較の仕組み、テキストデータの仕組み、文字列処理の仕組み、サブルーチンの仕組み、色(RGB)の仕組み、論理演算、ハードウェアの制御、割り込み制御など、コンピュータの基本的かつ重要なトピックが登場します。

  • トライビットポインタ
  • トライビットポインタ
  • トライビットポインタ
  • トライビットポインタ

このアプリがあなたのコンピュータライフのお役に立てることを願っています!