サステナビリティ
印刷する

女性の活躍推進

当社は、性別に囚われることなく、また、家庭と仕事の両立ができる環境を目指し、休職、短時間勤務制度の整備等、様々な取り組みを進めてまいりました。なお、女性を管理職へ育成するためには、意識改革教育などを会社がサポートする必要があると考え、課題の一つであると認識し、今後、更に女性社員が活躍できる環境の整備に努めてまいります。
また、新卒採用者においては、直近5年間の女性採用比率が概ね30%程度を目標としており、今後も継続する予定であります。
なお、主な社内環境整備への取り組みは次のとおりであります。

  • 女性リーダーシップ研修や女性管理職研修などを設置し、女性ライン職の育成を図る
  • 女性上級職/識者との座談会を開催し、女性社員の意識改革を推進
  • 育休(前後含)期間におけるキャリア形成学習をフォローし、マミートラック対策等に取り組む
  • 育児両立のための職場環境や会社補助等の拡充を含め、継続的に課題解決に注力

(2022年3月末現在)

全社員に占める女性比率 21.6%
管理職に占める女性比率 6.5%